FC2ブログ
『いいこと発表会』ま~副会長による日常の普通の日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の京都旅行-1日目。
2006年11月03日 (金) | 編集 |
今日は、半年前から計画していた『京都旅行』(1泊2日です)
短い時間を満喫するべく始発終電で帰る強行旅行です
行きの新幹線の指定席が取れず、自由席の為出発より30分も早く駅に行ったのですが、もうすでに並んでいます( ̄▽ ̄;)!!
まぁ博多の座れな次だし座れないコトないだろう・・・と甘く考えていたのが、すでに甘かった。。。
6:39のノゾミ到着。どんどん列車がホームに入って来ます・・・が!自由席すでにいっぱいです!?(゚〇゚;)
立って行く他ありません。。。
でものぞみに自由席が出来たからこうやって指定席取れなくても乗れるので、とりあえずいいこと♪です。
広島・岡山、降りる人なんてほとんどいません。
乗ってくるばかりだからもちろんぎゅうぎゅうすし詰めです。
特に新神戸から新大阪の間がひどかったです。
いっぱいなのにそれでも移動しようとするおじちゃんやおばちゃん・・・友人は思いっきり足を踏まれていました。2度も。 
新大阪ではかなり人が降りたので少し楽にはなりました。
と、まぁしょっぱなからハプニングに合ってしまいましたが、2時間30分で、秋の京都に着きました。

着いて改札でて一番に驚いたコト。
なぜこんなに人が多いのか!!!です。
3連休だから?秋だから?いや京都だからなんでしょうね!
小倉と比較しては失礼かもしれませんが、ほんとに人の多さに驚いてしまいました。
ホントの京都の旅行の楽しみ方はゆっくりじっくりなんでしょうけど、
(いろんな人から事前に言われましたが・・・)
せっかくの京都行きたい所に時間の許す限り行こうと、スケジュールをたてたので、レンタカーを借りました。

まず最初に訪れたのは京都でも1、2を争う紅葉のスポット『東福寺』
・・・摂政九条道家という人が、奈良における最大の寺院である東大寺、奈良で最も盛大を極めた興福寺になぞらえようとの念願で,「東」と「福」の字を取って作られたお寺です。
完成には19年もかかったようです。
まぁ入ったときから、辺りを見て嫌な予感はしてたのですが、1、2を争う紅葉のスポット・・・争うどころか紅葉なんてまだまだです。
東福寺
見事にまだ青々しています。
それでも期待して来ている拝観者は多かったはずです。

次に行ったのは、『伏見稲荷大社』
和銅四年(711)秦氏による創建だそうです。
五穀をつかさどる倉稲魂神(うかのみたまのかみ)をまつった神社の総本社。
イネナリ(伊祢奈利)からイナリになったらしい。
ここで有名なのは赤い鳥居千本です。
伏見稲荷
さすがに最後までは行けないので、奥の院に、持ち上げた時に感じる重さが、思ったよりも軽ければ願いが叶うという「おもかる石」がある所までにしました。
何を願ったかは内緒ですが・・・思ったより・・・重かったですΣ(|||▽||| )

さて次訪れたトコは・・・
『三十三間堂』
今回の京都旅行、只観光するだけではなくどこか一つだけ事前に勉強して互いにガイドする!って言うテーマを持ちました。
で、私が選択したのがココです。
長くなるので簡単に・・・
三十三間堂は正式には蓮華王院と言って、長寛2年(1164)後白河上皇が平清盛に命じて造らせたものです。(私の中ではこの平清盛はエロじじぃ~です。)
なんと言っても1001体の十一面千手千眼観世音菩薩が並んで立っている様は圧巻です。
その真ん中に座る本像の千手観音坐像(国宝)は見ていて心が安らぎます。
この1001体の観音様の中には、会いたいと願う人の顔が必ずあると伝えられているそうなのですが・・・私にはいないのでしょうか?見当たらなかったぁ(|||_|||)

ちょっと一息・・・今日のランチ。
ガイドBOOKで見つけた“おめんNIPPON”のうどんを食しました。
「おめん」とはたくさんの野菜やゴマなどの薬味をのせて、あったかいだしにつけて食べるうどんのコトらしいです。
おめんうどん
うどんの白と付け合せの緑と茶・・・
「まるでうどんの枯山水やぁ~!!!」
さすが美味しいだけあって夕方近くなっても行列です
京都に行った時にはぜひ召し上がって見てください。

さ、次です!(まだまだ続きます)
時間的に余裕がないので予定していた“二条城”は前を通るのみに・・・^^;
で、清明神社へ行きました。
ココはあの有名な安倍清明の神社。
思っていたよりこじんまりした神社でした。
後で仕入れた話なのですが、この神社、清明さんが映画やTVで有名になる前は、地元の人たちも場所を知らない位ひっそりとしていたらしいです。。。

次は「敵は本能寺にあり」の“本能寺”
本当はこの場所ではないのですが、未だに本能寺が先なのか?商店街が先なのか?が不思議なところ・・・。
単なる勉強不足なんでしょうが、ミスマッチですよね^^;
ココに来るのは3回目。
三度目の正直で中に入りたかったのだけど、三度目も門前払いを食らいました( ̄▽ ̄;)!!ガーン間に合わなかった。。。
写真だけでも・・・と門前で撮ったのだけど、何なんでしょう?
信長さんの悪戯なのかどれもピンボケ(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!

気を取り直して近くの錦市場に寄りました。
地元の旦過市場とは違いココも人の多いコト多いコト。
師走?と思わせるほど人で溢れてました
わらびもち美味しかったぁ♪

で、ちょっと動き過ぎたのでカフェへ
と言っても行く予定にしてた“よーじやカフェ”
女性は良く知ってると思いますが、油取り紙で有名なあのお店。
ココの店内もすごいいっぱいです。
順番待ちの間SHOPでお買い物。
ココに来たかったのは、ちょっと変わった飲み物があったので・・・
抹茶カプチーノ
しか~し!目の前に出されたソレを見た時、「あっ!コレなら自分でも作れる。。。」と、作り方を見破ってしまった私達・・・。
ちょっとショックでしたね^^;

その後、晩ご飯を食べに旬の京野菜を使ったイタリアンレストランへ
25年の老舗らしいのですが、店内はとてもキレイでお料理もと~っても美味しかった♪
たくさん食べ過ぎたので腹ごなしに散歩がてら舞妓さんに会えるかな?と期待して、お茶屋さんやお座敷の多い『花見小路』に行ったのですが・・・残念!今日は祝日のためほとんどお休みでした。

~2日目に続く~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。